• 競争していなかった時代

    合機が登場する以前はプリンターとコピー機は別々の物であり基本的に分業する事で互い

  • 複合機は違ってくる

    合機は基本的にはコピー機やプリンターと言った一つの能力だけを備えた機器よりは値段

プリンタとシュレッダー

今では複合機やプリンターは会社や事務所に当然のように設置されています。
その使い方一つでコピー専用機となったり、または会社の経費節減や、流行のペーペレス化までできてしまいます。
当初はインクジェットプリンタが各事務所に置かれていました。
そのうちに一般家庭にも普及し、会社ではコピー機能やスキャナなど様々な機能が付属するようになりました。
そしてレーザプリンタが会社に設置され、その印刷速度の速さに驚いたものでした。
複合機として大型の機械が各事務所に配置されてからの発展はめまぐるしいものでした。
両面印刷機能やホッチキスで自動的閉じられたり便利な機能が次から次へと設備に搭載されるようになりました。
セキュリティ機能も装備され、簡単には他の人が印刷やコピーして内容も見えないようになりました。

活躍される複合機

複合機は働くものへ様々な恩恵を生み出してくれました。
コスト削減の指令が出されるときがあったと想定します。
見直される一つに必ずあがるのが印刷に伴う紙資源の使用の制限です。
カラーコピーの廃止や重要性のない情報については、データ化しファイルとして供給する等少しずつ使い方が変わってきました。
スキャナ機能の装備により印刷しなくても,スキャナされたものはファイルへデータ化されパソコン上で見えるようになりました。
会社等の打ち合わせにもコピーされたものがデータと配布され使用されることも多くなりました。
その発展は仕事上でも紙資源の無駄の廃止とともに、コピー内容がデータ化にされることよる共有化も同時になされてきました。

ペーパレス化

今ではいろいろな製造現場でも有効に活用されています。
とある工場では作業者の前にパソコンモニタが設置されます。
なにか特有な情報を入力すると製造上必要な図面が表示されるシステムなどもあります。
データ化されることにより今までバインダなどで大量に保存されていた紙の中から探し出す労力も不要となりました。
昔映画で見たような各種様々な情報がデータ化され目の前に表示されるようになりつつあります。
そのうちにクラウドのシステムなどと連携し、コピーやスキャナにてコピーしたものがデータセンタに保存される日も出てくることと思います。
昔のコピー機は今は地球の環境を守るための手段として使用され、今後もさらにいろいろな場所で使われていくことと思います。

オススメリンク

競争していなかった時代

複合機が登場する以前はプリンターとコピー機は別々の物であり基本的に分業する事で互いを必要としていまし…Read more

複合機は違ってくる

複合機は基本的にはコピー機やプリンターと言った一つの能力だけを備えた機器よりは値段が高い傾向にあるの…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー